理念

女性の身体は、思春期・性成熟期・更年期・閉経後と変化し続けます。またひと月という短い期間でみてもホルモンのはたらきが、心身に大きく影響することがあります。
多くの女性は気になる症状があっても婦人科となると気が重く、受診が遅れがちです。当院は、丁寧な診療と説明でみなさまが気軽に安心して通っていただけるクリニックを目指します。なんとなく体調が悪いけれど、どこを受診すればいいかわからないときにも、お気軽にご相談ください。婦人科以外のトラブルの場合には適切な専門科、婦人科であってもより専門的な検査や治療が必要な場合は、これまでの経験で得られた幅広いネットワークに基づき、適切な医療機関へご紹介致します。
婦人科の病気が怖いのではなく、検診をうけないこと、症状があるのに早めに対処しないことが怖いのです。ひとりで悩む前に、ぜひわたしたちにご相談ください。あなたがあなたらしくいるために。

DOCTOR

院長  金丸みはる(かねまるみはる)

熊本大学 医学部卒業

職歴熊本大学産婦人科、九州厚生年金病院、飯塚病院、福岡徳洲会病院を経て1999年、かねまるウィメンズクリニックを開業。

所属学会日本産科婦人科学会 産婦人科専門医

 
 

理事長  城田 京子(しろたきょうこ)

長崎大学 医学部卒業

職歴福岡大学産婦人科に勤務。講師、准教授、臨床教授を経て現在に至る
福岡逓信病院
のぼり病院(鹿児島)

所属学会・資格日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
日本東洋医学会 漢方専門医
日本女性医学会 女性ヘルスケア専門医

 
 

医師  鋤本 祥子(すきもとさちこ)

福岡大学 医学部卒業

所属学会日本産科婦人科学会 産婦人科専門医

ごあいさつ

長きにわたる大学病院での経験を活かして、皆様に安心していただける、質の高い医療を提供したいと思います。
これまで手術などを目的として紹介された患者様の診療にあたる中で、日ごろから自分のからだに心を配り、大きな病気になる前に予防・治療することがとても大切だと感じてきました。サブスペシャリティとして身につけた、生殖医療、内視鏡手術、漢方など多角的な視点を活かし、これからは生涯にわたる身近な「かかりつけ医」として多くの女性の健康に貢献したいと考えております。

理事長 医学博士城田 京子